金額など

意外と高い水回り工事

キッチンをリフォームするのは女性にとっては嬉しいことです。仮にキッチンがまだ使えたとしても、そのキッチンを使っていく過程で不便に思うこともあったのであれば、思い切ってリフォームをしてしまったほうがいいでしょう。 キッチンをリフォームするときの問題点は、その金額です。 リフォームである以上、ある程度の出費は覚悟をしなければなりませんが、リフォームをする時というのはたいていの家庭で住宅ローンを払っている最中のことが多いため、なかなかリフォームにお金を回すことが難しいのです。そこで、キッチンをリフォームする前にどのくらいの金額なのかを知っておきましょう。 キッチンリフォームはキッチンを取りかえるとそのキッチンの設備代と取り付け代がかかります。

設備代と取り付け代だけで30万円程度は見ておいた方がいいでしょう。問題は水回りです。水回りはリフォームをする時に一番お金がかかるものと言われており、安くリフォームを仕上げたいのであれば、水回りはいじらないほうがいいと言われています。 そこで、できるだけ避けたほうがいいのは、壁付式のものを対面式や独立式に変えてしまうというものです。この場合、キッチンを位置を移動するために、水回りの変更が必要になります。設備代と取り付け代に加えて水回り工事だけで100万円から120万円ほどかかると考えておいた方がいいでしょう。マンションの場合はもっと高くなります。 ですので、100万円出しても果たして独立式や対面式にしたいかということを真剣に考えなくてはならないのです。